転職を成功するために必要なポイント

転職は、どんな業界でも簡単なことはでない。
もし自分の希望する施設や事業所への内定を成功するためにはいくつかのポイントをおさえておく必要がある。1つは、自分がどんな環境で働きたいかを具体的にさせることである。
介護職といっても様々な雇用形態・施設の種類・理念や方針などによって求められる人材や働き方が異なる。したがって、自分の希望する働き方とマッチングするような職場を絞らなくてはいけない。

たとえば、デイサービスや有料老人ホームで働く場合は、介護よりもコミュニケーションを求められる現場となるため、必然的にコミュニケーションを円滑に取れる人材が適している。
勤務時間においても、施設によって日勤だけのところもあれば、夜勤や早番といった勤務形態もある。自分の働き方を見極めたら、今度は転職に関する情報をできる限り多く集めることだ。応募を受け付けている施設の情報だけでなく評判など幅広い情報を得られるかも重要である。

その中でも特に、施設の理念や方針などを事前に調べることは大切だ。
なぜならこれらの情報は、面接の準備の際に役立つだけでなく、自分のスキルや経験・働き方とマッチングしているかが分かるため大切な事である。実際に応募したい施設が決まれば、施設や事業所に直接見学をできるか確認を取ってみるのも有効である。
施設内の雰囲気やそこで働くスタッフや利用者の様子などを直に見ることができるので一番確かな情報といえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です